カーテンって大きいので、洗うのはもちろんですが干すのが結構場所を取りますよね。
天気がいい日や大掃除など、どうせなら家中のカーテンを一気に洗ってしまいたいですが、そんなことしたら干すところがないと困ってしまいます。
そんな時は洗い終わったカーテンを濡れた状態のまま、カーテンレールにかけてしまいます。
そのようにすれば、もう干すところにも困りませんし、1日でまとめて家にあるカーテンを全部洗濯することが可能になるんです。
子育て中の方やお仕事が忙しくなかなか洗濯に時間をかけていられない人にもおすすめの、時短方法でもあります。
部屋の中に干してにおいなどが心配と思う人もいると思いますが…
暖かい季節なら、カーテンを干したらそのまま窓は前回にしておきます。
そうしたら外に干すのとはほとんど差がありません。
寒い季節なら1日家にいる日を選んで洗濯をします。
暖房などを付けている部屋ってとても乾燥しているので、思っている以上に早く乾くんです。
気になる人は部屋干し用の洗剤を使うのもおすすめです。
私は部屋干し用の洗剤を使い柔軟剤も入れて洗濯をしています。

PR|おしゃれなDIYウオールステッカーを格安で