もしもお部屋が結露するなら、二重窓のプチリフォームをおすすめいたします。
賃貸の場合は、簡易的なものが売ってます。これは、プラスチック、アクリルの窓でできていて、軽量で既存の窓枠に貼り付けるだけです。剥がすのも大変ではありません。窓枠がないという場合もあるかもしれません。その二重窓のプラスチックの枠を貼り付ける分の余裕がなければなりません。
これは1万円前後くらいからあるので、冬寒い、結露がひどいなんて場合はいいと思います。もっと簡単なものは、窓に直接貼るものもありますね。こう言った簡易的なものでも、すれば結露防止には少しは役にたつと思います。
もっと本格的と思ってる方には、ガラスの窓枠をつけることです。既存の窓枠がちゃんとあれば窓枠だけ取り付けることも可能ですが、現状の壁を少しふかして枠を取り付ける工法になると思います。
デメリットとしては少し、6センチ程度部屋が狭くなる可能性がありますが、夏のエアコン効果、冬の結露、そして暖かいことを考えれば、おすすめです。予算は、窓の大きさにもよりますが、10万円前後からだと思います。窓枠自体はそんなに高価ではないのですが、その窓枠を取り付ける工事費にかかると思います。結露ストレスとお別れしたい方は、ご検討するといいのではと思います。

PR|賃貸のお部屋もプチリフォーム|

カテゴリー :