部屋に何気なく付けている人も多いカーテンですが、多くのメリットがあります。カーテンをつけることで、部屋の中に入ってくる光の量をコントロールできるようになります。光を入れたい時はレースのカーテンで、光をカットしたい時はドレープを使えばカットできます。遮光カーテンなどもあるので、昼間に睡眠をとることがよくある人や、寝室の側に街灯がある場合なんかに重宝します。カーテンは光の調整だけでなく、視線の調整にも役に立ちます。昼間は家の中が外から見えにくいので、レースのカーテンで光を入れながら視線をカットできます。夜は家の中が外からよく見えるので、遮光性能の高いカーテンを使って家の中が見えないように視線を調整できます。UVカットのレースカーテンもよく販売されていますが、紫外線をカットできる割合が高いほどカーテンの目は細かくなり、レースカーテンのみでも外からの視線をほとんどカットできて、ミラーレースカーテンとも呼ばれます。カーテンのメリットを理解して使う事が良いです。

PR|壁紙専門店スマシアのおすすめ