私は以前、自分の好きな物に囲まれて暮らすのが一番リラックスできるのではないか、と考えていました。
でも、インテリア雑誌などを読むようになってからは、自分の部屋がただの「雑然とした空間」になっていて、
どうも考えていた「心地良い空間」とは違うと感じるようになりました。

インテリア上級者の方のブログなどを見ると、個性的なハイセンスの物に囲まれていても、
なぜか統一感があります。でもこれは上級者のなせる業なのであって、インテリア初心者の私は、
インテリアの基本である「あまりたくさん物を置かない」ことから始めるべきだと気付きました。

今は、まだ開発途上ではありますが、不要な物を手放したり、見せる収納を減らしたりしたことにより、
私の部屋は、以前よりだいぶ居心地の良い場所になってきました。

これから少しずつ勉強して、もしできることなら見せる収納や、
文字通り「好きな物に囲まれた生活」を実現できるように、インテリアセンスを磨いていきたいです。

PR|カーテンならスマシアがおすすめ