オシャレな家具や雑貨をたくさん置けばオシャレなインテリアになるかというと、それは違います。
ただ置くだけでは、ごちゃごちゃした印象になってしまいます。
雑誌や物件広告をみて「このインテリアって素敵だな」と思うことがあるでしょうが、
そういったインテリアには統一感が必ずあるはずです。
統一感において最も大事なのは
1.テイスト(アジアン、モダンなど)
2.色
です。
たとえば、雑貨、家具、ファブリックをアジアンテイストに統一すれば、それだけでスッキリとしたオシャレなインテリアになります。
なお、リビングはアジアンテイスト、トイレはモダンテイストなど、場所によってインテリアのテイストを変えると
家具や雑貨選びが楽しくなりますよ。

そして、インテリアにより統一感をもたせるには、雑貨、家具、ファブリックの色づかいを
2色~3色にしぼることがおすすめです。そうすることで、より洗練されたオシャレなインテリアになります。
大きいもの(カーテン、ラグ、机など)の色を同じ系統にすると手っ取り早く統一感を出せます。
大きいものはベージュ系に統一すると無難です。
大きいものの色を同系色にした上で、アクセントカラーとして赤色の雑貨を置くなど、
視界に最も入る色を統一しつつ雑貨でアクセントカラーを取り入れるとオシャレなインテリアが完成します。